So-net無料ブログ作成

山崎さんの宇宙カボチャ全国へ 名誉市民にも 松戸市(産経新聞)

 千葉県松戸市出身の宇宙飛行士、山崎直子さん(39)と、宇宙を旅した松戸生まれのカボチャの種を増やして、全国の小中学校に贈る計画が具体化した。宇宙カボチャの栽培協力で、市と農業研究機関「日本園芸生産研究所」(同市紙敷)が20日、協定を結んだ。11〜12月にも宇宙カボチャの種が採取され、来春には二世の栽培ができるという。

[フォト]  国際宇宙ステーションでは“宇宙ミズナ”の栽培も

 「かぼちゃの種とともに行ってきます!」とのメールを市内の知人に送り、飛び立った山崎さんは、同研究所で誕生したカボチャ「松戸白(まつどしろ)」の種と、「松戸白」と市が交流するカンボジア・プレイベン州のカボチャとの交配で生まれた「国際交流かぼちゃ」の種計350粒を宇宙に持参した。

 松戸市に戻った種は秋にまかれ、3〜4カ月で実をつけるという。宇宙カボチャ一世から採られた二世にあたる種は、市立小学校44校や希望する全国の小中学校5千校に配られ、三世、四世と育ててもらう計画だ。同研究所の伊東正理事長は「秋には種をまけると思う。食用にも問題ないので全国で栽培してほしい」と話している。

 山崎さんの帰還歓迎準備も着々と進み、市では山崎さんに「松戸名誉市民」の称号を贈る方針。また、山崎さんが宇宙への夢をはぐくんだ市民会館のプラネタリウムも、山崎さんを記念する名称に変えるという。

【関連記事】
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
規格外野菜を実験販売 イオン、高騰受けて
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密
チョコもチーズもサーモンも来ない…噴火、日本の台所直撃

仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で−大塚内閣府副大臣(時事通信)
夏の高水温に強い、珠の光沢に深み 三重県水産研のスーパーアコヤガイ(産経新聞)
<松野明美さん>熊本市議増員選で初当選 元マラソン選手(毎日新聞)
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目(時事通信)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)

 中学生に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と城陽署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大津市大将軍、龍谷大学3年、渡辺一樹容疑者(21)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年12月31日、携帯電話のサイトで知り合った京都市内の当時中学2年生の女子生徒(14)が18歳未満であることを知りながら、同市内のホテルで現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

【関連記事】
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
止まぬワイセツ“性”体師、盗撮風AVも出回り…
当たり屋教師、女子高生にあれマッサージさせた手口
女子高生に疑われ…痴漢冤罪の父、2年間の戦い激白!
韓国籍牧師、女性信者への乱暴を否認 水戸地裁土浦支部で初公判

ネット解約に激怒 30歳長男が一家5人刺す(スポーツ報知)
舛添、東国原氏あす会談(時事通信)
佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)
<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)
拉致逮捕状撤回求めず=よど号メンバー「解決に協力」−訪朝支援者に表明(時事通信)

<酒気帯び>神奈川県議が追突、逮捕(毎日新聞)

 神奈川県警伊勢佐木署は13日、酒気帯び運転で追突事故を起こしたとして、自民党の神奈川県議、榎並(えなみ)正剛(せいごう)容疑者(41)=横浜市保土ケ谷区霞台=を道交法違反容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前0時45分ごろ、酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、横浜市中区桜木町1の国道16号交差点で、信号待ちしていたワゴン車に追突したとされる。乗っていた市内の男性会社員(23)にけがはなかった。

 同署によると、榎並容疑者からは呼気1リットル当たり0.45ミリグラムのアルコールが検出された。「市内で飲酒後に帰宅する途中だった」と話しているという。

 榎並容疑者は07年4月に初当選。現在1期目。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間
酒気帯び運転:中2男子生徒を逮捕 原付きバイク2人乗り
窃盗未遂:衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕
酒気帯び:容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部
飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か

<新幹線>八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)

1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬(医療介護CBニュース)

 日本新薬は4月8日、カナダのラボファーム社が持つ独自の放出制御技術を適用した経口持続性鎮痛剤「トラマドール塩酸塩1日1回製剤」について、日本での独占的開発・販売に関するライセンス契約を締結したと発表した。錠剤のがん性・非がん性疼痛治療薬として、今年度中にフェーズ1試験を開始、2017年の発売を予定している。海外では、中等度から中高度のがんなどの痛みを適応として、米国やカナダ、欧州を含む17か国で販売されている。

 日本新薬のトラマドール塩酸塩の鎮痛剤には、独グリュネンタール社から導入し、がん性・術後疼痛治療薬として03年から販売している注射剤「トラマール注100」がある。09年度の売り上げは数百万円程度になる見通し。
 このほか、1日4回投与の速放性製剤(カプセル)について、今年半ばにがん性疼痛治療薬として承認を取得する見込み。非がん性疼痛治療薬としても開発を進めており、現在フェーズ2試験を実施中だという。

 日本新薬では、「製剤特性の異なるトラマドール塩酸塩製剤のラインナップを強化することで、さまざまな投薬ニーズに応えられる」としている。


【関連記事】
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬
個人輸入代行のネットサイトのED治療薬、4割が偽造品
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
疼痛ケア「受けたことない」が約6割

首相動静(4月9日)(時事通信)
<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)
踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)
都バスにひかれ、歩行者男性死亡(産経新聞)

平沼氏 月内にも新党結成へ 保守勢力の結集を目指す(産経新聞)

 郵政民営化に反対して自民党を離党し、無所属を続けていた平沼赳夫元経済産業相(衆院岡山3区)は2日、月内にも新党を結成する意向を固めた。政党助成法で定められている現職国会議員5人という政党要件について、都内で記者団に対し「条件を満たす状況になっている」と述べた。参加議員の見通しがついたとみられる。

 「新たな保守勢力の結集」を掲げ、夏の参院選に複数の新人候補を擁立する方針だ。保守層に支持を広げ、民主党、自民党の二大政党とは別の「第3極」を目指す。新党には、衆院会派「国益と国民の生活を守る会」(平沼グループ)所属の衆院議員のほか、自民党から複数の参院議員の参加が取りざたされている。

【関連記事】
4月新党ラッシュの予感! 公選法の「保護」規定で どうなる平沼グループ、鳩山邦夫氏…
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
【週末に想う】散る桜 残る桜も 散る桜 小林静雄
離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲
平沼グループと山本有二氏の「のぞみ」が25日に勉強会
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<踏切事故>山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路(毎日新聞)
精神疾患の教員支援 都、独自プログラム作成へ(産経新聞)
与謝野氏ら詰めの協議へ…新党綱領や党名(読売新聞)
東京都心で桜満開=平年より4日早く(時事通信)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)

<不審火>留守の家に侵入 現金盗み放火か 名古屋・北区(毎日新聞)

 2日午後6時15分ごろ、名古屋市北区柳原3の無職、後藤寿美枝さん(86)が帰宅した際、玄関から火が出ていた。火は後藤さんから連絡を受けた隣家の男性が消火器で消し止めたが、居間の座椅子と障子が焼け、居間の隣の部屋にあったバッグから現金2万円がなくなっていた。愛知県警北署は、付近に火の気はないことから、何者かが侵入して現金を盗んだ後に放火して逃走したとみて調べている。

 同署によると、後藤さんは1人暮らし。同日午後5時55分ごろ散歩に出かけ、約20分後に帰宅した。玄関の鍵は壊されていた。【沢田勇】

【関連ニュース】
寺放火:容疑の僧侶、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
放火容疑:新聞社事務所全焼 50歳の社員の男逮捕 滋賀
放火容疑:元住職を逮捕 寺や仏具に火災保険3億円 埼玉

高校無償化法が成立 4月1日施行(産経新聞)
観光庁長官「医療観光は有力な市場」(医療介護CBニュース)
送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒(産経新聞)
スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
若林氏辞任で鳩山首相「大変驚いている」(産経新聞)

<不明>中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警(毎日新聞)

 29日午前9時ごろ、長野県の中央アルプス・宝剣岳(標高2931メートル)に登った横浜市緑区三保町、会社員、原田和徳さん(34)と神奈川県茅ケ崎市中島、自営業、大森康弘さん(56)が下山予定時間を過ぎても戻らないと、同行者から長野県警駒ケ根署に届け出があった。悪天候で同日は捜索できず、30日朝から県警ヘリなどで捜す予定。

 同署によると、原田さんらは横浜市戸塚区の女性(36)と東京都杉並区の男性(49)の計4人で、28日に千畳敷カール(駒ケ根市)から日帰りの日程で入山。同日夕、山頂近くの鎖が張られた岩場で、重量を分散するため2人ずつに分かれた。女性らは付近で野宿して29日朝に下山したが、原田さんらが戻らなかったため通報した。

 原田さんらは防寒具や食料はあるが、テントや寝袋を持たず、携帯電話もつながらない。山頂付近では28日から吹雪が続いているという。【大島英吾】

【関連ニュース】
雪崩:不明の76歳男性死亡 山形・蔵王
雪崩:巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳
遭難:スノボの3人救助 1人重傷 新潟・湯沢
船形山遭難:「判断に甘さあった」救助された男性
船形山遭難:男女3人無事下山 作った雪洞に退避

指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
自民同士で神経戦!? 参院千葉に出馬予定の猪口、椎名両氏(産経新聞)
「AKBがいる」「ジャニーズが…」飛び交うデマに原宿は騒然 (産経新聞)
地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精−千葉法相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。